さくらレンタルサーバのphpを5.3にアップデート

さくらインターネットの専用サーバに、php を 5.1 から 5.3 へアップデートする手順メモです。

今回は、iuscommunity.org から提供されている、PHP 5.3 を利用します。
参考:Doc/ClientUsageGuide – IUS Community Project Wiki

上記URLに記載されている URL が変わっているので、以下をダウンロード。

ius-release と epel-release をインストール

# wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/5/x86_64/ius-release-1.0-6.ius.el5.noarch.rpm
# wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
# rpm -Uvh ius-release*.rpm epel-release*.rpm

ius で提供される rpm 一覧を見てみます。

# yum list | grep -w \.ius\.

yum-plugin-replace.noarch(0.2.4-2.el5) というのがあるので、これをインストールします。

# yum install yum-plugin-replace

php53u.i386(5.3.5-1.ius.el5) というのがあるので、これをインストール(置き換え)します。

# yum replace php --replace-with php53u

元へ戻す場合は、以下。

# yum replace php53u --replace-with php

ちなみに、バージョン情報は以下。

PHP 5.3.5 (cli) (built: Jan 11 2011 10:42:45)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies